toggle
2012-03-22

やめられないこと

買った切符を口に咥える。
財布を上着に戻した後、チャックを閉めるのに両手が必要になる。
したがって切符を口に持っていくことになる。
が、周りを見まわしても誰もこんなことはやっていない。
人と話しているとき恥ずかしくなると鼻筋を掻く。
照れ隠しの方法。鼻がかゆいわけではもちろんない。
理由を説明することはできない。わからないから。
でもこれって別にどうでもいいことだな、とは思う。
演奏中、興にのってくると声が出る。
練習のときはしょっちゅう。孤独を紛らわせるためでもある。
よく夜中に原付乗ってるお兄ちゃんがデカい声で歌っている。
気分的にはあれと似た感覚だと思う。
深夜のブラックコーヒー。
この時間になると、ついお湯を沸かしてコーヒーを淹れてしまう。
おかげで寝るのが遅くなる。大学に入ってから身につけた習慣。
タバコは吸ってないからまだましか、とは思っているのだが。
深夜の四股踏み。
寝る前に必ず体を動かしたくなる。これは本能的なものだと思う。
外にジョギングにいくほどテンションは高くないので、
室内でもできる四股踏みをやる。左右それぞれ100回ぐらい。
人には言えないようなこともある。
でも、百害あって一利なし、ということはやってないと思う。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA