toggle
2012-03-24

ジャズ

実家の設計をした建築家のオジさんにすすめられて聴いたMJQ。
中1のときだった。ジャズってカッコいいな、と思った。
おなじころ、映画「海の上のピアニスト」を観た。
主人公とジェリー・ロール・モートンが即興で競い合う音楽もジャズだった。
これもよかった。モリコーネが作った曲ではあったのだけれど。
クラシックの”お行儀の良さ”に対して、ジャズは酒の香りとタバコの匂いが
漂う大衆音楽なんだな、と中学生ぐらいで理解した。いまもそう考えている。
ジャズ、匂いのある音楽。逆にクラシックにはあまり匂いというものが感じ
られない。どちらかというと聴覚と視覚がメインの音楽だ。
残念ながら私は酒も弱いしタバコも吸わない。
それでも充分、味わえる。
mjq_last_concert.jpg  51U5nupBLOL.jpg  63_01b.jpg
最初に出会ったジャズ   耽美的なDUETの響き   最近一番よかった一枚

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA