toggle
2018-11-27

北海道の森の写真とマリンバ演奏のコラボ公演「樹の歌」開催します。

来月、12月3日(月)は京都二条城近くのアートスペースHASEにて、北海道在住の森の写真家・小寺卓矢さんとの3年半ぶりのコラボ公演が実現します。

写真家・小寺卓矢さんのホームページはこちら

静謐で深い味わいのある森の写真を撮り続ける小寺さんとはかれこれ7年前からのお付き合いになります。武満徹が好きという共通点からつながりました。以来、コンサート会場や小中学校などいろんな地域や場所でコラボ公演を開催してきました。

公演内容は、マリンバ演奏のみの中田麦ソロパートと小寺さんの森のお話・森の写真絵本の読み語りパート、そしてマリンバ演奏とスライド写真上映のコラボパートと大きく3部に分かれます。

今回は3年半ぶりの公演ということで、以前とは少し趣向を変えたプログラムを組んでみました。

マリンバソロパートではJ.S.バッハの「無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調」全曲を演奏します。マリンバのやわらかな低音の響きをお楽しみいただけます。公演タイトルにもなっている「樹の歌」は10月末に初演したばかりの楠井淳子さんの新作。この作品のマリンバ演奏に合わせて、小寺さんが厳選した写真のスライド上映を行う予定です。

*フライヤーには「チェロ組曲 第2番 ニ短調」とありますが、第3番にプログラム変更となりました。

そのほかにもグノーの「アヴェマリア」やE.グレニーの「小さな祈り」なども演奏予定です。

詳細はフライヤーをご覧ください。お問い合わせ、ご予約はメールフォームから承っております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA