toggle

PROFILE

中田 麦 (なかた ばく)マリンバ

Nakatabaku

6歳から和太鼓、9歳からマリンバを始める。
京都市立音楽高等学校(現・京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、京都市立芸術大学音楽学部入学。 打楽器・マリンバを大西由利子、種谷睦子、伊藤朱美子、宅間斉、山本毅の各氏に師事。

第18回京都芸術祭音楽部門京都市長賞受賞。
第14回日独青少年交流コンサート訪独メンバーに選出され、ドイツ各地で演奏。
現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅸ」入選。
第28回、第31回日本管打楽器コンクールマリンバ部門第2位。

2011年、12年には青山音楽記念館にてソロリサイタルを開催。
2012年度青山音楽賞新人賞受賞。
2014年、ブルガリアで行われたソフィアフィルハーモニーとの協奏曲共演のワークショップでは全参加者の中から最優秀賞に選ばれる。
2016年、青山音楽賞新人賞受賞による海外音楽研修の成果披露演奏会を開催。

ソロリサイタルでは新作初演を含む現代作品の演奏に力を入れており、特に邦人作品の演奏を得意としている。その他、映像や演劇のための音楽制作も積極的に行っている。